/

西武福井店3月12日新装開業 「無印」など営業継続

福井県唯一の百貨店、西武福井店(福井市)は12日、3月12日にリニューアルオープンすると発表した。新館を2月で閉館し、本館のみで専門店との複合型百貨店として新たにスタートする。新館テナントの「無印良品」「ロフト」「紀伊国屋書店」は本館に移り営業を継続する。

専門店も入居してリニューアルする西武福井店本館(福井市)

本館は地下1階、地上8階で、1~7階を化粧品や雑貨・衣料など百貨店ならではの売り場にしていた。改装で6階に無印良品とロフト、7階に紀伊国屋書店が入居。従来の売り場は5階までに凝縮する。1階には福井県内初となる雑貨専門店「プラスムーンバット」、2階には眼鏡の「JINS」も新たに入る。

8階のレストラン街は現在改装中で、4月下旬にオープンする予定だ。新館の専門店「ヴィレッジヴァンガード」「ABCマート」などは閉館を機に撤退する。西武福井店の担当者は「専門店と百貨店を組み合わせて、売り場の適正面積を求めた。地下の食品売り場充実も含め、新型コロナウイルスにより変化したニーズに対応する」と話す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン