/

この記事は会員限定です

兵庫2信金、地場産品を相互購入 商品改良など助言へ

[有料会員限定]

兵庫県央の中兵庫信用金庫(丹波市)と、同県西部の西兵庫信用金庫(宍粟市)が、互いの取引先事業者の地場産品を購入し合う取り組みを始めた。職員の助言などを通じて事業者の商品改良や事業戦略づくりに役立ててもらう。新型コロナウイルス禍で地場産品販売が落ち込む中、新たな需要を掘り起こす。

取り組みのきっかけは、新型コロナの影響で中兵庫信金の職員組合が例年催す地域活動などにあてる組合費が残ったことだ。組合から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン