/

愛媛県、コロナ警戒引き上げ 帰省延期・中止 時短要請へ

愛媛県の中村時広知事は11日、新型コロナウイルスに関する県独自の警戒レベルを「感染対策期」に引き上げるとともに、最大級の警戒と対策を求めた。県外からの帰省の延期・中止を呼びかけたほか、飲食店へ営業時間の短縮を近く要請する方針。県が同日発表した新規の陽性確認は85人と、1日当たり最多を更新したことを受け、まん延防止に力を入れる。

県外との不要不急の往来について自粛を求めたほか、会食は普段から顔を合わせている人と4人以下で、おおむね2時間以内とするよう呼びかけた。特に新規の陽性確認が集中している松山市では、不要不急の外出を自粛し、少なくとも5割削減するよう求めた。今後、松山市などの飲食店への時短要請や、県主催のイベントの見直し、県管理施設への入場制限なども検討する。

新規陽性者の増加に対応し、県は7月下旬以降、警戒レベルを「特別警戒期間」に引き上げ、感染拡大地域との往来自粛や会食時の感染対策の徹底を呼びかけてきた。8月上旬も増加傾向に歯止めがかからず、松山市などで新たなクラスター(感染者集団)も確認され、対策の一段の強化が必要と判断した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン