/

愛媛県、コロナ警戒レベル上げに伴い対策強化

愛媛県の中村時広知事は11日に記者会見し、新型コロナウイルスに関する警戒レベルの引き上げに伴い、会食の人数・時間の抑制など対策強化を呼びかけた。県下全域で大人数や長時間の会食を避けるよう求めるとともに、感染が拡大している松山、今治、宇和島の各市で認証店以外を利用する場合は4人以下、おおむね2時間以内とするように要請した。県内では新規陽性者が連日、50人前後で推移している。

県は8日に独自の警戒レベルを「感染警戒期」に引き上げた。これに伴いテレワークやオンライン会議、時差出勤の拡大など対策を強化しており、事業者にも同様の取り組みを求めた。また、高齢者施設の面会時に陰性証明を確認することや、県立学校の県外交流は必要性を十分に勘案することなどを求めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン