/

この記事は会員限定です

就職氷河期再来防げ 大阪や兵庫、オンライン支援拡大

[有料会員限定]

近畿の自治体が新型コロナウイルス禍による就職氷河期の再来を防ごうと、学生らの就職支援に力を入れる。コロナ禍で対面の活動が制限されるなか、オンラインを積極的に活用する。大阪府は学生らに研修を受けてもらい中小企業に紹介する取り組みを始めた。兵庫県は今春、企業の若手社員と学生が気軽に対話できる仕組みを設ける。

「どのような人材が貴社に向いていますか」。大阪府が2月下旬にオンラインで実施した2022年春卒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1018文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン