/

この記事は会員限定です

新製品は環境分野など限定 日華化学、事業構造を転換

Zoom

[有料会員限定]

日華化学は新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに事業構造の転換に取り組む。需要が高まると見込まれる「環境(Environment)」「健康・衛生(Health)」「先端材料(Digital)」という3分野に経営資源を集める。生産増強を目的とした大型の設備投資をいったんやめ、「EHD」に対応する製品の開発に注力する。

「2025年に連結売上高800億円としていた従来の計画は藻くずと消えた。日本の成功体験を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り898文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン