/

この記事は会員限定です

廃虚ビルが憩いの場に 高知でトランクルーム開業

[有料会員限定]

高知市内の廃虚ビルを改装し、個室をトランクルームとして貸し出すサービスが1日に始まった。電気や下水道を完備し、借り手は工作物やレコードなどを保管した個室でくつろげる。同市は高知県内から移住するシニアが増え、マンション建設が続く。思い出の品の置き場を求めるニーズの高まりに対応するほか、地域のにぎわい創出につなげる。

合同会社の六年一組(高知市)が廃虚ビルを買いとり、電気や下水道、エレベーター、非常階...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り911文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン