/

三谷産業、クラウドサービス企業と業務提携  

情報システムなどを手掛ける三谷産業は、企業向けクラウドサービスを提供するスタートアップ、ログラス(東京・品川)と業務提携した。同社は企業の経営管理部門で必要な予算策定などの業務を効率化するサービスを手掛けており、三谷産業はクラウド関連の自社サービスとの相乗効果を狙う。

ログラスのクラウドは会計や表計算のソフトから自動でデータを収集する。データを一元的に管理できるため、経営企画を円滑に進められるようになるという。三谷産業はグループ全体で5000社と取引があり、顧客にクラウドの導入を推進する。

三谷産業はクラウド同士を連携させるサービス「Chalaza(カラザ)」にも対応させる。カラザは既に生産や販売などの管理ソフトが対応している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン