/

この記事は会員限定です

城崎温泉、「街全体が一軒の宿」 三木屋主人 片岡さん

コロナ危機・地方から 

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、旅館業は大打撃を受けた。兵庫県北部、豊岡市の城崎温泉も約1カ月半に及ぶ一斉休業を経て、この危機を乗り越えようとしている。文豪・志賀直哉も愛し、創業300年を超える老舗旅館・三木屋の主人、片岡大介さんに目下の経営状況や城崎温泉の将来像などを聞いた。

――コロナの感染拡大は続き、Go To トラベルも年末年始に全国一時停止します。

「今年春に約1カ月半、協同組合所属...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1102文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン