/

この記事は会員限定です

子供歌舞伎の魅力発信 石川のこまつ曳山交流館

映える!

[有料会員限定]

石川県小松市の中心部にある2つの神社の春季例大祭「お旅まつり」。5月に開催されるまつりの目玉は豪華な曳山で演じられる子供歌舞伎だ。JR小松駅近くの「こまつ曳山交流館みよっさ」は現存する8基のうち2基を展示している。

小松市が2013年に同館を開設した。曳山の高さは6メートルほどあり、吹き抜けまでそびえる。現在は「大文字町」「寺町」を展示している。曳山の舞台の上で約250年の歴史を持つ子供歌舞伎が上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り660文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン