/

この記事は会員限定です

奈良県知事、まん延防止要請せず「大阪での飲食控えて」

[有料会員限定]

奈良県の荒井正吾知事は8日、県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議後の記者会見で「まん延防止等重点措置」の適用を現時点では国に要請はしない方針を示した。荒井知事は「いずれ必要性があれば重点措置の適用にやぶさかではないが、必要性や効果性が確定される実情にない」と述べた。大阪で飲食した若者の感染が増えていると指摘したうえで「大阪市での飲食・カラオケは控えてほしい」と呼び掛けた。

西村康稔経済財政・再...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り367文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン