/

この記事は会員限定です

みなと銀、地元観光を後押し ツアー主導や取引先紹介

[有料会員限定]

みなと銀行が地元・兵庫県の観光支援に力を入れている。同行が主導し学生と共同で地元ツアーを展開。来年2月には高単価な旅行商品づくりも計画している。事業者からの仲介手数料だけでなく、新たな設備投資ニーズも獲得する。新型コロナウイルス禍で観光業界が苦境に直面するなか、支援の真価が問われる。

「普段できない体験で、高校生とも交流ができて若返った」。11月中旬、嬉野台生涯教育センター(兵庫県加東市)。地元名...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り995文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン