/

伊方原発2号機、廃炉作業を開始 四国電力

伊方原発2号機の廃炉作業が始まった(7日、愛媛県伊方町)=四国電力提供

四国電力は7日、原子力規制委員会に認可された廃止措置計画にもとづき、伊方原子力発電所2号機(愛媛県伊方町)の廃炉作業を始めた。四国電によると午前8時半に作業開始。四国電や関係会社などの15人程度が、放射線管理区域内の配管に付着した放射性物質の除染準備のため、資機材搬入や作業エリアの養生などにあたった。廃炉作業は約40年を見込む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン