/

この記事は会員限定です

デジタル人材の就職橋渡し 香川高専詫間キャンパス

就勝就喝!

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞
急速に進むデジタル革命を背景に、高等専門学校(高専)出身者の活躍の場が広がりつつある。国立香川高等専門学校詫間キャンパス(香川県三豊市)は同県出身でAI研究の第一人者、東京大学大学院の松尾豊教授と連携するなど、プログラミングもできロボットも作れる技術力に注目が集まる。キャリアサポートセンター長、三河通男氏は「学生と企業のマッチングが役割」と話す。

香川高専詫間キャンパスには通信ネットワーク工学科、電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り827文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン