/

この記事は会員限定です

首都圏でテレワークなど強化 北陸企業、緊急事態受け

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が1都3県で緊急事態宣言の発令を決めたことを受け、北陸の企業が首都圏の事業所で在宅勤務など対応を進めている。一時緩和していたテレワークを再び推進するほか、時差出勤の実施や早い時間の退勤を徹底する企業がある。発令地域以外でも対策を強化するなど先手を打つ企業も。観光事業者からは首都圏からの顧客が減少しているとの声があがる。

東京と金沢に本社を持つ三谷産業は在宅勤務を推進...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り949文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン