/

この記事は会員限定です

ニチコン、EV用部品の生産能力倍増 日本電産にも供給

[有料会員限定]

コンデンサー大手のニチコンは40億円を投じ、2021年末までにフィルムコンデンサーの生産能力を倍増させる。電気自動車(EV)向けの需要が拡大。自動車メーカーや系列部品メーカーへの販売に加え、モーター専業メーカーである日本電産への供給も決まった。日本電産が手掛けるEV駆動用モーターに組み込み、中国などの新興自動車メーカー向けなどに販路を拡大する。

武田一平会長兼最高経営責任者(CEO)が日本経済新聞の取材に明らかに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1045文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン