/

Genky、福井の企業と連携 コロナ対策商品を販売 

Genkyは福井県の企業と連携した商品の販売を始める(福井市内の店舗)

Genky DrugStoresは6日、福井県内の企業と連携し、地元発の素材を使った新型コロナウイルス対策商品を販売すると発表した。「福井を元気にプロジェクト」と題し、セーレン前田工繊日華化学の3社と連携し、各社が開発したマスクや手指消毒剤を販売する。福井大学の研究結果を基にした鼻うがい薬も販売する。

Genkyが福井、石川、愛知、岐阜の4県で運営するドラッグストア「ゲンキー」の全店舗で販売する。すでにセーレンと前田工繊は自社で開発した素材を使い、Genkyと共同企画したマスクを販売している。

日華化学の開発した手指消毒剤「エコルセ」は1月中にゲンキーの店頭に並ぶ予定。福井大学が新型コロナウイルス感染予防が期待されるとした物質を配合した鼻うがい薬「プロビオ」は3月に発売する予定だ。

Genkyの担当者は「福井の商品で感染予防の意識を高めていきたい」と話している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン