/

この記事は会員限定です

四国4県「消費マインドの冷え込み懸念」 緊急事態宣言

[有料会員限定]

政府が7日、1都3県を対象に緊急事態宣言の発令を決めた。直接の対象は首都圏だが、四国4県の事業者や自治体からは地域経済への影響を懸念する声が相次ぐ。宿泊施設は政府の「Go To トラベル」が全国一斉停止となった影響もあり、さらなる需要の冷え込みを警戒する。

香川県観光協会の三矢昌洋会長は「関東圏の需要減以上に、外出してはいけないという恐怖、不安が伝わることによる消費マインドの冷え込みが懸念される」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り990文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン