/

この記事は会員限定です

工場遠隔監視で年間休日18日増 山口の配管メーカー

[有料会員限定]

給水配管など水回り製品を生産するカワトT.P.C.(山口県岩国市)は金属部品の生産工場に遠隔監視システムを導入した。工作機械の稼働状況を点検するための休日出勤をなくすなど業務を効率化。年間休日を一挙に18日増やして125日とすることで社員の士気を高め、優秀な人材の採用につなげる。

遠隔監視システムを導入したのは、水栓金具部品などを生産する工場。同工場では工作機械が24時間・365日稼働しており、3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り943文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン