/

この記事は会員限定です

ホタルイカ、2~3割安 カツオ、マダイも漁獲順調

サーモンも出荷期迎える 春の魚介お手ごろ 家計に優しく

[有料会員限定]

春を代表する魚介類の水揚げが好調だ。日本海で豊漁となっているホタルイカは卸値が例年より2~3割安い。マダイやカツオも漁獲が順調で、新型コロナウイルス禍の影響が大きかった昨春より消費が上向きつつある。近年、日本各地で養殖が盛んな生サーモンなど、シーズンを迎えた手ごろな魚が家計の助けとなりそうだ。

富山湾ではホタルイカ漁が最盛期を迎えた。3月に漁が解禁され、すでに575トンを水揚げした。過去10年間の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り947文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン