/

この記事は会員限定です

スエズ座礁の正栄汽船、他船から賠償請求の可能性も

[有料会員限定]

エジプトのスエズ運河で大型コンテナ船が座礁した事故の損害賠償交渉で、船を所有する正栄汽船(愛媛県今治市)の船主責任保険を引き受けるUKクラブは4日、スエズ運河庁と正式合意したと発表した。正栄汽船によると、運河航行中に事故の影響を受けた他の船舶の会社が賠償を求めてくる可能性があり、その場合は「保険によって対応する」としている。

運河庁への賠償額など合意の詳細は非公表だが、船主と荷主などが賠償額を分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り243文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン