/

歯愛メディカル、歯科医院の事務長業務を受託

歯科用品通販の歯愛メディカルは5日、歯科医院で経営や労務管理などを担う事務長業務の受託を始めると発表した。8日に同事業を運営する共同出資会社を設立する。事務を代行して歯科医院の負担を軽減する。歯愛メディカルの顧客ネットワークを生かし、全国展開を目指す。

設立するデンタルサポートセンター(大阪市)の資本金は500万円。歯愛メディカルが66%、事務長業務受託の関西・医療総合サポートセンター(堺市)の松久慎太郎社長が34%を出資する。同社の業務はデンタルサポートセンターに統合する。

歯愛メディカルは8日、完全子会社のCiエナジー(石川県白山市)も設立する。資本金は1000万円。新潟県民電力(新潟市)など新電力子会社の管理や販売計画を担う。電力の仕入れ価格を下げたり、システムの共通化で固定費を削減したりして、電力の販売価格を抑える狙いがある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン