/

この記事は会員限定です

3Dでフィギュアやマスク留め 大阪で造形コンテスト

[有料会員限定]

疫病退散の妖怪「アマビエ」のマスク留めやスマホランプのカバー。3Dプリンターによる造形技術を競う「3D PRINT CONTEST 05」の表彰式が5日、大阪市内で開かれ、作品25点が優秀賞に選ばれた。経済産業省近畿経済産業局による「Kansai-3D実用化プロジェクト」の一環で、5回目となる今回は模型やアクセサリーのほか新型コロナウイルス対策を掲げる「コロナ部門」など7部門を設けた。受賞作品は1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り225文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン