/

福井信金、JR福井駅前に地域活性化拠点

福井信用金庫(福井市)は5日、JR福井駅前の再開発地域に地域活性化拠点「未来プラザふくしん」を新築オープンした。2~3階はローンや年金、資産運用など個人向けの相談窓口。1階は第三セクターの「まちづくり福井」(福井市)と共同運営で、5月から「ふくしん未来Lab.(ラボ)」として空き家対策や新規出店、リノベーションなど事業者向けの相談拠点となる。

福井信用金庫が5日、JR福井駅前にオープンした「未来プラザふくしん」(福井市)

福井県鯖江市にあった店舗を新築移転した。鉄筋3階建てで、延べ床面積は約460平方メートル。24年春予定の北陸新幹線福井延伸を控え、福井駅前に拠点を置いてにぎわいづくりを図る。営業時間は平日午前11時~午後7時と従来より2時間程度遅くし、福井駅を使う通勤客らが使いやすくした。土曜は午前10時~午後5時の営業で、日曜祝日は定休日だ。

2階には福井信金の所有する史料を展示する常設の「れきしん」コーナーも設けた。現在は初代福井藩主の結城秀康や16代松平春嶽らの書の掛け軸など6点を展示している。同社の所蔵品を常設展示するのは初めてで、数カ月後ごとに入れ替える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン