/

女性起業家コンテスト、島根県の高津川リバービアが大賞

中国地域ニュービジネス協議会と日本政策投資銀行などは5日、「第4回中国地域女性ビジネスプランコンテスト」の表彰式を広島市で開いた。審査を経て選ばれた7社のファイナリストが事業内容や今後の展望などを発表。大賞の中国経済産業局長賞には、クラフトビールの製造・販売を手掛ける高津川リバービア(島根県益田市)が選ばれた。

高津川リバービアが大賞を受賞した(右が上床代表取締役、5日、広島市)

同社は島根県益田市の料亭跡地を活用し、同市を流れる高津川水系の水や流域の農作物を活用したクラフトビールを製造している。地ビールづくり体験も手掛けているほか、リタイアしたシニア層の採用にも積極的に取り組んでいる。上床絵理代表取締役は「販路拡大を進め、将来的にはノンアルコールの分野にも取り組みたい」と話した。

優秀賞には保育関連の情報サイトを手掛けるリノア(岡山市)、アスリート向けの食事指導サービスのアンサーキューブ(広島市)、柿の染料を使った衣料品製造のビッググロウス(鳥取市)の3社が受賞した。中国経産局の渕上善弘局長は「新型コロナウイルス禍の激動の中、新しい市場を開拓する役割を果たしている。今後の活躍も期待したい」と話した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン