/

この記事は会員限定です

鳥取で新たな観光振興 ワイナリーや高級旅館

[有料会員限定]

コロナ禍に揺れた鳥取県の観光産業。2021年は「コロナ後」を見据えた新たな観光振興が動き始める。観光ワイナリーの建設が始まり、サイクルツーリズムの拠点化も進む。高級旅館の開業も彩りを添える。いずれも鳥取の豊かな自然や食を前面に打ち出す。

「大山と言われても、鳥取と島根もわからん人間に大山なんてわからへん」と突っ込みを入れた直後、「言いたい放題やろ?」と周囲を見渡す。中国地方の最高峰大山を望む鳥取県...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り964文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン