/

マックスバリュ西日本、広島の美容学校に無人店舗

中四国地方で食品スーパーを手掛けるマックスバリュ西日本は5日、広島美容専門学校(広島市)の校内に無人店舗を開いた。弁当や菓子類、文具など学生のニーズに合わせた商品を近隣の店舗から運び、キャッシュレス決済専用のセルフレジを導入。同社は昨秋から広島本社内などで無人店舗の実証を進めてきたが、社外に出店するのは今回が初となる。売り場面積は約20平方メートル。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン