/

クスリのアオキ、能登のスーパーを買収 ドラッグ店に

クスリのアオキホールディングス(HD)は4日、子会社のクスリのアオキが石川県の能登地域でスーパーを展開するサン・フラワー・マリヤマ(石川県輪島市)を、5月21日付で吸収合併すると発表した。同社のスーパーをアオキのドラッグストアに改装する。クスリのアオキHDのスーパー買収は2020年6月以降、3社目となる。

スーパーの店舗をアオキのドラッグ店に改装する(輪島市にあるサン・フラワー・マリヤマの店舗)

サン・フラワー・マリヤマは輪島市と穴水町で2店舗のスーパーを運営しており、19年12月期の売上高は6億4700万円だった。スーパーの店舗はドラッグストア「クスリのアオキ」に改装し、薬や日用品のほか美容・健康関連商品、食品などを販売する。生鮮品の販売や調剤薬局の設置についての計画は「未定」(クスリのアオキHD)としている。

能登地方では輪島市に福井地盤のGenky DrugStoresがドラッグストア「ゲンキー」を増やすなど、小売企業間の競争が激しくなりつつある。アオキHDは今回の買収で能登地域でも出店を増やし、店舗の効率を高める「ドミナント化」を進めたい考えだ。

アオキHDは20年に金沢市を地盤とするナルックス、京都府北部などで店舗を展開するフクヤのスーパー2社を買収している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン