/

この記事は会員限定です

宿場町をワーケーション拠点に 岡山・矢掛で始動

[有料会員限定]

江戸時代から宿場町として栄えた岡山県矢掛町が、仕事と休暇を組み合わせた「ワーケーション」の拠点を目指して動き出した。ANAホールディングス傘下で地方創生を支援するANA総合研究所(東京・港)と連携。8日から開催するイベントを手始めに、新型コロナウイルスの感染拡大で変わる観光ニーズの獲得に向けて模索する。

8日から10日間のイベントは「ワーケーションリゾート備中矢掛」。「宿場町で、現代アートに出会う」をテーマとし、重要文...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1123文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン