/

この記事は会員限定です

観光、高級路線に伸びる余地 ラクスル社長・松本氏

新しい北陸

[有料会員限定]

北陸3県では薬から産業機械まで幅広い分野で製造業が育ち、地域経済を支えてきた。ただ、市場の飽和や少子高齢化で、これまでのような成長が難しくなっている。次の経済のけん引役をどこに求めればいいのか。富山県出身で、ハーバードビジネススクールのケーススタディーにもなった流通・印刷サービス大手「ラクスル」の松本恭攝社長に聞いた。

――国内外でスタートアップの急成長が続いています。北陸3県ではどのような分野に可能性を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1253文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン