/

この記事は会員限定です

鳥取県「コロナ融資」急増 薄氷の倒産抑制

[有料会員限定]

鳥取県でコロナ禍の影響で売上高減少などに苦しむ中小企業の支援を目的とした無利子・無保証料の制度融資が膨らんでいる。3月末現在の貸出残高は約1700億円と、県内全体の貸出残高の約1割に達した。飲食・宿泊関連など経営基盤の脆弱な中小企業が多いこともあって、県はコロナ感染が広がり始めた2020年初めから、政府系金融機関などに先駆けて制度融資の活用を始めた。そのおかげで現状、倒産は急激には増えていない。し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1309文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン