/

京都精華大、京都リサーチパークと協定 産学連携強化

産学連携強化などの連携協定を結んだ京都精華大のウスビ・サコ学長㊨とKRPの小川信也社長

京都精華大と京都リサーチパーク(KRP、京都市)は4日、産学連携強化や人材育成のための包括的な連携協定を結んだ。学生が単位を取得できる教育プログラムの開発やワークショップの開講などを通して協力する。将来はイノベーション創出や学生と企業のマッチングにつなげる。

京都精華大は教育プログラムを5つ開発する。文化やアートにまつわる地域貢献プログラムやインターンシップなどで、2022年度には必修科目として採用する予定だ。ウスビ・サコ学長は「連携を通して、芸術や表現分野に強い学生と企業とのつながりを深めたい」と期待した。協定期間は23年3月末まで。

KRPは産官学連携やスタートアップ育成の拠点で約480の企業・団体が集まる。大学との連携協定は2校目。小川信也社長は「これからのイノベーションにはアートの力が不可欠。表現の分野に強い京都精華大との連携は新しい可能性を秘めたチャンスだ」と抱負を述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン