/

富山県、代替生産を依頼 日医工の主力工場停止で

富山県の新田八朗知事は3日、日医工が同県の業務停止命令を受けて富山第一工場(同県滑川市)を停止することについて、他の医薬品メーカーに代替品の増産を依頼したことを明らかにした。「県の医薬品産業の一翼を担う会社が法律違反をしたことは残念。後発薬そのものの信頼が揺らぎかねない」と懸念を表明した。

日医工への業務停止命令について報道陣の取材に答える富山県の新田八朗知事(左)

富山第一工場は32日間の製造停止となる。新田知事は「医療現場に影響が出ないよう、必要な医薬品を確保する調整を進めている。大きな混乱は出ないと思っている」と述べた。法律違反の背景について、自身が2020年秋の県知事選に当選するまでは経営者だったことを踏まえ「ビジネスチャンスをとらえたい気持ちは分かる」とした上で「急成長の過程で、品質管理や管理部門などに無理が起きていたのでは」と推察した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン