/

この記事は会員限定です

神戸市、スタートアップ支援数 21年度は10倍200社に

[有料会員限定]

神戸市は2021年度のスタートアップ支援数を、20年度に比べて10倍となる200社に増やす。起業家やエンジニアから事業ノウハウを学べる講座を設けるほか、米有力ベンチャーキャピタル(VC)と組んだ10~15時間の講習も用意する。新型コロナウイルス禍のためオンラインで開催し、市内への拠点開設につなげてもらう。

IT(情報技術)企業幹部や個人投資家など、国内外のメンター(相談者)がスタートアップの悩みに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り506文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン