/

この記事は会員限定です

穴吹系、民泊施設で学生の絵画や特産品販売

[有料会員限定]

あなぶきスペースシェア(高松市)は運営する民泊施設を活用した、地元の絵画や特産品の販売事業を強化する。春以降にも取扱商品に特産品の灯籠などを加えるほか、香川県にとどまる展開エリアを広島や沖縄などにも拡大させる。同社の民泊事業は新型コロナウイルスで打撃を受け、ターゲットを外国人からビジネス向けの長期滞在に転換。販売事業の強化で民泊事業を底上げする。

このほど高松市で運営する13室の民泊で絵画の販売事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン