/

この記事は会員限定です

境港市でインバウンド復活へ 観光協会、ECサイトで

[有料会員限定]

「水木しげるロード」などの観光スポットで知られる鳥取県境港市でインバウンド復活へ向けた取り組みが始まっている。同市観光協会が地元特産品を中国の消費者向けに販売する越境ECサイトをこのほど構築した。

全日本空輸(ANA)グループ企業と連携し、中国で最も使われているテンセントの対話アプリ「微信(ウィーチャット)」内からアクセスできる。アフターコロナを見据え、中国の消費者に地元特産品をアピールすることを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン