/

広島銀、企業に発行する社員証で「楽天エディ」を追加

広島銀行は社員証や学生証として使える多機能ICカードで、新たに電子マネー「楽天エディ」に対応したタイプの発行を始めた。これまでは非接触決済「クイックペイ」や地元企業の電子マネーに対応していた。利便性が高まったとして、地元の企業や学校法人に提案する。

クイックペイも引き続き使える。発行手数料は無料だが、決済機能を使うには広島銀行の口座をひも付けることが条件になる。広島銀としては口座数や預金量などを維持する狙いがある。同行は2014年に多機能ICカードの発行を始め、累計の発行枚数は約2万4千枚。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン