/

この記事は会員限定です

鳥取県の外国人住民、7年ぶり減少

[有料会員限定]

鳥取県のまとめによると、2020年12月末現在の県内の外国人住民数は前年同期比1・3%(67人)減の4912人だった。7年ぶりの減少となり、県の担当者は「新型コロナウイルス感染拡大による各国からの入国制限などが影響した」とみている。1994年の統計開始後で過去最多だった前年調査(19年末現在)までは6年連続で増加していた。

国籍別で最多のベトナムについては、前年比で4・8%(66人)増の1453人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン