/

この記事は会員限定です

社長輩出首位の福井、事業承継で新組織 廃業多く危機感

[有料会員限定]

福井商工会議所が後継者のいない企業の事業承継を後押しする体制を強化した。第三者、親族と承継先に応じて担当が分かれていたが、ワンストップで対応できる窓口を開設した。福井県は家族経営的な中小企業が多いが、高齢化した社長らの後継ぎが不在で廃業率も高い。地域経済の活力維持には円滑な承継が欠かせない。

「地域を区切らず、お互い連携した観光誘客企画を打ち出します」。3月29日、三福タクシー(福井県小浜市)の岩...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り973文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン