/

しまね海外ビジネスサポートセンターが開設

島根県などは1日、県内企業の海外展開の支援拠点として「しまね海外ビジネスサポートセンター」を松江市内に開設した。これまで別の場所で活動していた県の海外展開支援室、日本貿易振興機構(ジェトロ)松江貿易情報センター、しまね産業振興財団の国際化支援グループが同センターを共同事務所化し、セミナーや商談会の開催などで連携を強化する。

しまね海外ビジネスサポートセンターの開所式でテープカットする島根県の丸山達也知事(中央)ら

県はタイに現地サポートオフィスを設けており、主に東南アジア諸国連合(ASEAN)を中心に企業の海外展開を後押ししてきた。ジェトロとの連携強化で「それ以外の国への展開の支援もしやすくなる」(県海外展開支援室)という。

島根県企業の海外輸出額はそれほど多くない。農林水産物・加工食品の輸出額を2019年度の約14億9000万円から24年度に約16億5000万円に増やしたい考えだ。開所式で丸山達也知事は「海外進出や貿易を志向する県内企業をいままで以上に後押ししたい」とあいさつした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン