/

この記事は会員限定です

JR四国、防げるか若手離職 大量退職で運転士不足も

公共交通の行方

[有料会員限定]

「大変なときに当社の社員になったと不安を抱えておられるでしょう。しかし、私はこの逆境も必ず乗り越えられると信じている」――。JR四国の西牧世博社長は1日、高松市の研修センターで開いた入社式でこう訓示した。入社した社員数は124人と四国管内の企業としては最大規模だが、広大な路線を管理するJR四国の規模を考慮すれば、十分な人数とは言えない状況だ。

JR四国では国鉄時代の社員の「大量退職時代」を間近に控...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1559文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン