/

愛媛県「特別警戒」解除 感染減で前倒し

愛媛県の中村時広知事は1日、新型コロナウイルス対応の県独自「特別警戒期間」を同日で終了すると発表した。7日までの予定だったが、感染拡大が抑えられていることなどを踏まえて前倒し解除する。3段階で真ん中の警戒レベル「感染警戒期」は継続し、引き続き感染回避行動の徹底を求める。県内宿泊割引の追加などで経済活動再開を後押しする。

特別警戒期間解除を発表する中村・愛媛知事(1日、県庁)

愛媛県は1月8日から特別警戒期間を定め、感染拡大地域との不要不急の往来自粛や、5人以上・長時間の会食を控えるよう求めてきた。2日以降も緊急事態宣言が解除されるまでは対象地域との往来自粛要請を継続する。会食は十分な注意を促すが、制限人数を定めない知事からの協力依頼に緩和する。医療・高齢者施設の面会制限も一部緩和する。

また愛媛県は経済活動支援のため、県民を対象に県内宿泊旅行代金から1人1泊5000円を割り引く補助事業について、5000人泊分を追加する。対象期間は2日~31日で、県内旅行会社が扱う。

このほか愛媛で卒業旅行した高校生や大学生らを対象に、抽選で100人に県産品を贈るキャンペーンを展開する。県内の屋外観光スポットで撮影した動画や写真を、ハッシュタグ「#愛媛最高」などを付けてSNS(交流サイト)に投稿すると応募できる。県は「(県産品は)お世話になった両親や先生に感謝の気持ちを込めてプレゼントして」としている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン