/

この記事は会員限定です

高知でよく働きよく遊ぶ メリハリ付け休日は仁淀ブルー

四国の売り方 第2部 都会を離れて②

[有料会員限定]

よく働きよく遊ぶ――。高知市の経済団体、高知ニュービジネス協議会が打ち出すワーケーションのキャッチフレーズは明快だ。観光地在住では仕事に身が入らないと考え、ほどよく田舎の高知市で仕事に集中、空いた時間や休日は澄み切った水で知られる仁淀川など県内を満喫してもらう。お望みなら夜の酒席も。まずショートステイで高知の魅力を知ってもらい、中長期の滞在者獲得を狙う。

同協議会は5月までに、東京の経済同友会の会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1569文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン