/

この記事は会員限定です

万博、河森正治氏 「野生とテクノロジー 両輪で輝く」

万博×コロナ×未来 プロデューサーに聞く(9)

[有料会員限定]

テレビアニメーション「マクロス」シリーズの監督やメカニックデザイナーとして知られる河森正治氏(60)は1970年の大阪万博から様々な影響を受けたと語る。2025年国際博覧会(大阪・関西万博)ではテーマ事業プロデューサーとして、宇宙や海洋、大地に宿るあらゆるいのちのつながりを意識した未来像の提示を構想している。

――1970年万博の思い出はありますか。

「小学校...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5584文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン