/

この記事は会員限定です

桐蔭学園vs京都成章 9日に高校ラグビー決勝

[有料会員限定]

ラグビーの全国高校大会は9日、決勝が行われる。桐蔭学園(神奈川)は2大会連続3度目、京都成章は初の高校日本一を目指す。

桐蔭学園にとって、大阪朝鮮高を下した5日の準決勝は今季17戦目。通常なら年間36試合ほどこなすが、新型コロナウイルス禍で半分程度にとどまった。「だからプレー(の出来)も半分で見てあげてください」と藤原監督。もっとも、成熟度は例年と遜色ないように映る。

準決勝は前半こそ12-12と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り646文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン