/

この記事は会員限定です

OSK歌劇団、100周年 歴史と未来見せる新作レビュー

文化の風

[有料会員限定]

今年、創立100周年を迎えるOSK日本歌劇団が記念公演を開く。1922年に松竹楽劇部として誕生し、京マチ子ら大スターが輩出した華々しい過去を持ちながら、2000年代以降は何度も存続危機を乗り越えてきた波乱の劇団。長く受け継がれたレビューへの熱い情熱とともに、これまでの歴史とこの先を見据えた特別な新作を上演する。

日本舞踊の3人が振り付け

扇を手にした古典らしい踊りに始まって、歌舞伎の動きを取り入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1240文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン