/

この記事は会員限定です

美術の今、公設民営で発信 大阪中之島美術館が2月開館

[有料会員限定]

大阪市北区中之島に新美術館「大阪中之島美術館」が2月2日、開館する。1983年に市制100周年事業として構想が持ち上がるも、財政難などを背景に計画は二転三転。およそ40年を経てオープンにこぎ着けた。国内の公立美術館としては初めて運営を全面的に民間に委託する方式を導入し「新たな時代の美術館像」を目指す。

「この30年、時代に合った市民に求められる美術館とは何か考え続けてきた」。1992年に美術館準...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1609文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン