/

ロームの奨学生コンサート、東京・京都で

出演するピアニストの阪田知樹(c)Hideki Namai

ロームミュージックファンデーションは奨学生である若手奏者の演奏会を、7月31日から8月28日にかけて京都府立府民ホールアルティ(京都市)と浜離宮朝日ホール(東京・中央)で行う。「愛のテーマ~恋と友情と~」をテーマに、奨学生44人が演奏する。

「ロームミュージックファンデーション スカラシップコンサート」は例年は京都のみで行っていたが、今年から東京でも開催を決めた。京都のアルティでは7月31日、8月1、21、22日の4日間、東京の浜離宮朝日ホールでは8月6、28日の2日間、それぞれ1日1~2公演を開催する。

同財団は1991年度から合計で500人以上の演奏家を奨学金で支援してきた。今年はピアニストの阪田知樹やチェリストの森田啓佑・伊東裕、バイオリニストの吉本梨乃などが出演する見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン