/

この記事は会員限定です

大阪・なにわべっ甲、糸ノコギリで繊細な透かし彫り

現場探究

[有料会員限定]

大阪は長崎、東京と並ぶべっ甲の産地で、「なにわべっ甲」は透かし彫りと呼ばれる彫刻技術を取り入れた細工として知られる。黒と黄金色がおりなす色とツヤが、繊細な彫りによって透明感を増す。光の当たり具合で変化する色彩は独特の味わいがある。

べっ甲や琥珀(こはく)を使ったアクセサリーを製造・販売する「エスプリ・マ」(大阪市)では、仕入れたべっ甲の素材を職人の手で細工している。工房を訪ねると、細かな唐草模様...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1003文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン