/

この記事は会員限定です

かぐや姫はどこにいた? 奈良・広陵や京田辺の伝承追う

とことん調査隊

[有料会員限定]

奈良県北西部を走るバスに乗っていた時、窓の外に突然巨大な「かぐや姫」のオブジェが現れた。地元の知人に聞くと、広陵町の会館にあるオブジェで、同町がかぐや姫発祥の地とされていることに由来するという。早速発祥の地を調べてみると、奈良県広陵町以外にも、ゆかりの地をアピールする自治体があった。かぐや姫はどこにいたのか――。

日本の物語の元祖ともいえる「竹取物語」。竹から生まれたかぐや姫が5人の貴族の求婚や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1307文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン